現在の位置:トップ > 佐渡の魅力 > 佐渡で暮らす
文字サイズを変更する大きくする小さくするサイト内検索

佐渡で暮らす




佐渡には築数百年という民家が今もなお普通に使用されています。
そう、ごく普通に…。

ですので島民は、それを古民家とは呼びません。
朝は野鳥の鳴き声で目覚め、窓を開け新鮮な空気を入れれば
クーラーなどいらない風が心地よく入ってきます。

畑を耕し野山の恩恵を受け、山菜や魚介を食卓に並べて楽しみます。
夜には仲間達と庭のベンチで星空を観ながら美酒を堪能したりもします。
そんな一軒家が佐渡にはたくさんあります。

知る人ぞ知る佐渡ののどかな暮らしは、
多忙で殺伐とした日々の暮らしに疲れ、本当に大切なことに気付き、
心の豊かさを求める方に安らぎを与えてくれることでしょう。

近年、都会からの移住者が増えています。
そのような方から、これらの民家が「古民家」と呼ばれています。

「おかえりなさい。」
はじめて見る家なのに、なぜかしら「ただいま」と言ってしまいたくなる…。
それが古民家の、かもしだす魅力なのかもしれません。
「豊かなこころ。」
古民家や空き家となった一軒家に住み、豊かな自然と温かい人情に囲まれての暮らし。
きっとあなたの心に安らぎを与えてくれるはずです。
「呼吸する家。」
日本の古き良き家には、古人(いにしえびと)の知恵や工夫がたくさん施されています。
生きている家に暮らすよろこびを感じるでしょう。

学校から徒歩3分の場所に、
生活に必要な電化製品なども備え付けた新築アパートも用意しています。
詳しくはお問い合わせください。 sado@nsg.gr.jp



お問い合わせ(フリーダイヤル:0120-031-080) 資料請求(無料)