文部科学大臣認定 職業実践専門課程
伝統建築学科 3年制 4年制

宮大工コース
技能五輪コース
伝統建築コース

島内に36もの能舞台が点在し、神社267社、寺院281寺、また、古民家も数多く現存する佐渡。その先人が残してくれた財産を教材として、大工のスペシャリストを育成します。
総授業時間の70%を実習として建築技能を習得できるのも特徴です。基本はもとより金物を使わない継手・仕口工法などの特別技法までを習得。

伝統建築学科

コースの特徴

宮大工コース3年制

  • 宮大工を目指す上で十分な技能と知識の習得が可能です!
  • 建築技能に加え、設計・製図など全般的に学ぶことができます。

技能五輪コース3年制

  • 技能五輪全国大会の出場内定者向けのコースです。
  • ベースとなるカリキュラムは「宮大工コース」と同じです。
  • 大会での入賞を目指します。

伝統建築コース4年制

  • 4年間でしっかり基礎から技術習得が可能です。

※宮大工コース・技能五輪コースは、在学中の変更が可能です。

3つのポイント

「本物でリアルに学ぶ」
社寺建築の修理・再生工事を実施!

佐渡島の自治体や企業との連携により、島内に現存する寺社仏閣等、
本物の伝統建築物の修復や再建工事を在学中に経験できるので、「現場力」が養われます。

卒業後0年で二級建築士を受験可能!

当学科で指定科目を履修することで卒業時に二級建築士受験資格が認定されます。
伝統建築と現代建築を両立して学び、必要な資格を取得するため、
就職の選択肢が広がります。

3年間で約7割が実習・実技!高い建築技能を習得できる!

伝統技術における、鑿(ノミ)、鉋(カンナ)の手作業、研ぎ等と共に、本物で学ぶカリキュラム構成。豊富な実習時間と少人数制の細かな指導から、初心者でも高い大工技能の習得を可能にしています。

カリキュラム・実習

建築実技

カリキュラム
建築実技

豊富な実習・実技時間を確保し、昔ながらの手工具から電動工具の扱い方、仕口工法や墨付け加工技術を学び、実践的な技術を習得します。

設計製図

カリキュラム
設計製図

設計の基本となる線の引き方から平面図、立面図、断面図、施工図、1・2階住宅の設計プランを学び習得します。

規矩術(きくじゅつ)

カリキュラム
規矩術(きくじゅつ)

社寺建築および伝統建築工法技術を修得するとともに、伝統建築の仕組み(四方転び、棒すみ、照すみ、彫刻などの応用実技)を実践で学び身に付けます。

現場実習で熱田神社を修復工事

PICKUP
現場実習

2021年度は、「一間社流造」本殿製作と神社奉納、薬師寺階段部分修復と柱根継ぎ工事、剛安寺内陣床張り替え工事の3つを実施。高価な木材を扱う緊張感や、計画性・効率性・チームワークなどを学び成長することが可能です。

1年次タイムテーブル(一例)

STUDENT VOICE 01

普通科出身で建築用語なども全く分からない状態で入学しました。大工技術は奥深く簡単ではありませんが、経験豊富な大工の親方が実技の先生なので、技術もしっかり教わることができ、自分でも成長を感じられます。

鹿児島県大島北高校出身

1年植田 蒼生さん

STUDENT VOICE 02

高校卒業後即就職も考えましたが、専門学校に入学することで、大工だけではなく、自分が本当にやりたいことを考える機会になり、可能性も広がると思い進学を決めました。この人にしかできないという事に昔から憧れていたので、しっかり技術を習得して一人前になりたいです。

東京都工芸高校出身

1年高橋 夏々海さん

目指せる職業

  • 宮大工 

  • 大工

  • 木造建築士

  • リフォームエンジニア

  • 彫刻師

  • かやぶき職人

  • 古民家リノベーター

  • 神輿・山車木地師

  • 家具・建具大工

  • DIYアドバイザー

  • 一般住宅設計士

  • 公務員(伝統建築技師)

目指せる資格

  • [国家資格]二級建築士

  • [国家資格]木造建築士

  • [国家資格]二・三級 建築大工技能士

など

実績

全国トップレベルの合格実績!

未経験でも安心!
全国トップレベルの
合格実績!

2020年度国家資格 建築大工技能士 合格率
二級 87 % (新潟県平均40%)
三級 100 % (新潟県平均87%)
伝統建築学科専門業界就職率 開業以来11年連続 100%

伝統建築学科専門業界就職率
開業以来12年連続
100%

伝統建築学科では、開校時の1期生(2011年3月卒業)から、11期生(2021年3月卒業)まで11年連続で就職内定率100%を達成しています。

技能五輪全国大会「建築大工職種」代表選手を10年連続排出!

技能五輪全国大会
「建築大工職種」代表選手を
10年連続輩出!

昭和38年から毎年開催されている唯一の全国レベルの技能競技大会です。
SADOでは「建築大工職種」に10年間連続出場中です。