トピックスTOPICS

2021.06.19 伝統建築学科

三重塔がお出迎え!校内「作品展示室」のご紹介~伝統建築学科の歩み~

三重塔がお出迎え!校内「作品展示室」のご紹介~伝統建築学科の歩み~

校内の2階には、卒業生・在学生が実習の一環として制作した作品が並ぶ「作品展示室」があります。

実習の参考にしたり日々の学習に向け士気を高めたりと、学生の皆さんが訪れることもしばしば。

今回はそんな「作品展示室」をご紹介していきます(・ω・)/

展示室その1

お出迎えは三重塔

入り口からすでに見える三重塔は迫力満点!

本物の10分の1のサイズで学生の皆さんが制作したもの。校内1階には五重塔もありますよ!|д゚)

技能五輪全国大会での制作作品

技能五輪とは、毎年開催されている技能競技大会。

競技には様々な分野のものがあり、SADOの学生は「建築大工職種」という競技になんと9年連続で出場しています!

そんな技能五輪全国大会で制作した作品がずらり! 学生の皆さんの熱意を感じます。

大工道具の数々

宮大工の松下浩行様より寄贈いただいた、貴重な大工道具の数々。

学生の皆さんも持っているポピュラーなものから、中々お目にかかることのできない特殊なものまで。

豆知識が書かれた紹介文も必見です!

本物の社寺建築を修復、再建!

佐渡ヶ島に多く残る貴重な社寺建築。

それらの修復、再建に携わることのできる現場実習はSADOで学ぶ醍醐味といえます。

作業に取り組む学生の皆さんの様子をみることができる写真コーナー。その上には佐渡市からの感謝状!

伝統建築を皆で守り、後世に残していく。そんな伝統継承の一部を垣間見ることができます(・ω・)/

本物の社寺建築の修復、再建の様子はこちらでもご覧いただけます!

展示室その2

マイドリームハウスの製作

毎年2年生が制作する「マイドリームハウス」。住宅模型が並ぶ姿はまるで小さな住宅街のようです。

実は1年次学生自身で製図したもの! 形にしていく過程で図面を読み解く実践的な力を身につけます。

展示室その3

二間社流造の製作

二間社流造(にかんしゃながれつくり)とは、神社の建築様式のひとつです!

屋根の片側は、骨格が見えるようにあえてこのようにむき出しの状態になっています。細かいところを見れば見るほど、その精密さや曲線の美しさに目を奪われます。

サイズ的に実際に中へ入ることはできませんが、覗いてみたくなりますよね。(私の腕が届く範囲で少しお見せします!)

校内展示室のご紹介、お楽しみいただけましたでしょうか?(・ω・)/

本校にいらっしゃる際には、ぜひ覗いてみてくださいね!

一覧へ戻る