現在の位置:トップ > 講師紹介> 自然環境保全学科 須藤由彦
文字サイズを変更する大きくする小さくするサイト内検索

講師紹介


実体験をもとに、広く環境が学べる - 自然環境保全学科 須藤 由彦(エコビジネス)

将来を見据えて取り組むこと

 自然環境保全学科の特色は、各教科が実践型であるということでしょう。具体的には、主に農業、環境関連会社での体験学習を行うことからも、実務という面でも業者と同じ目線で学ぶことが可能です。業種のウイングが広いということも強みであり、就職へ向けての業種選択が容易となります。
 しかし、学校の体制ばかりが整っていても就職へはつながりません。残念ながら、まだまだ皆さんは就職を目指す学生としてのスタンスが希薄であると感じられます。入学後はまず一人の大人として、日常的なモラル、そして権利と義務を認識し、自分自身の生き方について真っ直ぐに取り組んでもらいたいと思います。

夢をサポートしたい

 私自身、環境に関する事業に広く携わっているため、授業に関係している各会社への就職アプローチが可能です。皆さんは就職後も、おそらくそれぞれの分野について独自に勉強していくことでしょう。そうした意味でも、卒業後も皆さんをサポートしていきたいと思います。
 将来、環境に関する分野への就職を目指しているのなら、豊かな自然環境が整った佐渡で、環境福祉、資源再生、循環型農業、漁業など、実体験をもとに広く学んでほしいですね。

プロフィール
須藤 由彦(自然環境保全学科講師)
・(有)浦島 代表取締役社長
・(株)環境保全事業 代表取締役社長
・NPO法人環境国際総合機構 理事
・日本資源再生事業振興協同組合 理事
・(株)SKK 役員(環境設備販売会社)
・(株)オズテクノロジージャパン 役員(炭化水素冷媒)
・社団法人循環社会研究会 理事

講師紹介の一覧ページへもどる 学科の詳細ページはこちら

お問い合わせ(フリーダイヤル:0120-031-080) 資料請求(無料)