現在の位置:トップ > 講師紹介 > 自然環境保全学科 松村 学
文字サイズを変更する大きくする小さくするサイト内検索

講師紹介


環境問題の重要性を佐渡の海から学ぶ - 自然環境保全学科 松村 学(海洋調査)

佐渡の自然を舞台に夢をつかむ

 自然環境保全学科では、シーカヤックやシュノーケリングの実習を通し、佐渡の海を知ってもらうほか、温暖化の影響、環境保護と防災、海と陸との関係などを学びます。そうした授業から、海は環境問題でも重要視されているカテゴリーであること。そして、海を大切にする心を持ち、佐渡の海に親しんでもらいたいと思っています。
 夢を目指す皆さんには、周りの人はすべて先生と捉え、他人の良い部分を見習い、自分を高める。いつ来るか分らないチャンスに備え、日々向上心を持って生きることを心がけてもらいたいですね。

夢を一緒に学ぶ仲間の存在は大きい

 卒業後については、国内外の各種分野に現役で活躍している友人が多数いるため、生徒一人ひとりのレベルやスキルに合わせた形で、進路に対するアドバイスや紹介も可能だと考えています。そうしたことからも、個々の将来は想像しがたいものがありますが、SADOで学んだことを生かし、幅広い環境の分野で活躍されるでしょう。また、そうした姿を期待しています。
 社会人としてスタートを切る前に、佐渡で学ぶことは意義があることと思います。経験豊富な先生方や各地からの友人など、一緒に過ごし学び得るものはとても多いですよ。

プロフィール
松村 学(自然環境保全学科講師)
法政大学経済学部卒業後、大手金属メーカーへ入社するも何か物足らず、外資系商社のアウトドアー・マリン用品などの輸入・販売部門に転職。海外折衝、インターナショナルバイヤー、国内流通ルート開発、宣伝、販売促進などの担当を経て同部門、部長に就任。
20数ヵ国との取引のため海外・国内の出張に明け暮れる日々を過ごしていた。上記の仕事の関係で米国にてシーカヤックインストラクターを取得、その後は日本でシーカヤックの普及活動を行ってきた。
現在も米国企業のセールスレップなどマーケティング、アドバイザー業務を行いながら、佐渡シーカヤック倶楽部も運営している。
趣味:釣り、漁師修行。

講師紹介の一覧ページへもどる 学科の詳細ページはこちら

お問い合わせ(フリーダイヤル:0120-031-080) 資料請求(無料)