現在の位置:トップ > 講師紹介 > 陶芸デザイン学科 伊藤充良
文字サイズを変更する大きくする小さくするサイト内検索

講師紹介


将来を見据え、強い信念を - 陶芸デザイン学科 伊藤充良

技術や知識だけでなく感受性を高めてほしい

 伝統文化・建築から環境、介護までと、バラエティーに富んだ学科と講師陣がこの学校の魅力ではないでしょうか。そうした学科が成り立つ佐渡(SADO)だからこそ、入学後は技術や知識だけでなく、佐渡ならではの郷土芸能などを通して、地域の方とも触れ合いながら感受性を高めてほしいと思います。

夢をしっかりと見据え志を持ち続けること

 初心を忘れずに、一日一日の積み重ねを大切にすることで、必ず結果につながると、私は信じています。憧れの職を目指し日々邁進すれば、5年後、10年後には皆さん自身が展覧会に出品したり、オリジナリティーあふれる作品づくりに没頭する作家として活躍しているはずです。
 入学を希望される方は、陶芸家としての夢をしっかりと見据え、志を持ち続けることこそ大切だと思います。

プロフィール
伊藤 充良(陶芸デザイン学科講師)
日本現代工芸美術家協会本会員、現代工芸新潟会会員、県立佐渡総合高校教師、新潟県芸展新審査員

・日展入選 9回
・日本現代工芸美術展入選 15回
・石川県民陶芸展 教育委員会賞受賞
・石川県展 入選
・新潟県芸展 県議会議長賞受賞
・新潟県芸展 奨励賞受賞 他入選4回
・新潟県展 奨励賞受賞 他入選3回

講師紹介の一覧ページへもどる 学科の詳細ページはこちら

お問い合わせ(フリーダイヤル:0120-031-080) 資料請求(無料)