伝統建築学科 4年制 京都造形芸術大学併修コースとは?

「本物でリアルに学ぶ」 実習に京都造形芸術大学の 「知」が加わる! 「本物でリアルに学ぶ」 実習に京都造形芸術大学の 「知」が加わる!
「日本の宝」を守るチカラ、さらに高めたい

「日本の宝」を守るチカラ、さらに高めたい

時を越えて現代に残る伝統建築物は歴史的価値が極めて高く、未来に受け継がれる「日本の宝」です。
特殊な様式や装飾で構成される伝統建築に携わる人材は、高度な建築技術・知識を要することはもちろんですが、それに加えて、芸術的センスや歴史などの知識・教養を兼ね備え、日本の伝統文化に精通していることが求められます。つまり、当校の教育に、高い教養を習得するカリキュラムを加えれば、スペシャリストを目指す者の能力(チカラ)をさらに高めることができる。こうした理念から、当コースが誕生しました。

デザイン・芸術史・伝統文化 京都の「知」が、完成度を高める。

デザイン・芸術史・伝統文化 京都の「知」が、完成度を高める。

世界に誇る日本文化を象徴する「京都」で育まれたデザイン・芸術史・伝統文化を核にした学びを、「本物でリアルに学ぶ」実習に組み合わせることで、本物を体感しながら、幅広い専門教育を身につける環境を実現。高度な技術習得に加え、業界優位性の高い学び(知)を京都造形芸術大学通信教育部とのコラボレーションで修得。教育の完成度がさらに高まります。

学校法人 瓜生山学園 京都造形大学 通信教育部 芸術学部

就職や手がける仕事の幅がさらに広がる

センスを磨き、教養を高めることは、宮大工や建築士だけでなく、「伝統を継承した新しいモノ」を創造するクリエイティブな仕事を手掛けることも可能にします。「就職や仕事の幅を広げる」優位性の高いコースです。

就職や手がける仕事の幅がさらに広がる
  • 資料請求する!
  • オープンキャンパスに参加する!
  • SADO 伝統建築学科とは?

「未来をもっと広げる」- 新しい学びのカタチ! 「未来をもっと広げる」- 新しい学びのカタチ!

従来のリアルな実習に加え、
京都造形芸術大学の講義を履修します。

効率的なWスクールスタイル 効率的なWスクールスタイル

  • W入学 当校入学と同時に京都造形芸術大学に入学!
  • W卒業 当校の卒業資格&大学卒業資格を、W取得!
  • ネット学習 大学の科目は高品質なオンデマンド授業!

効率的なWスクールスタイル 効率的なWスクールスタイル

  • 少人数制クラス担任制!&専門の指導担当者も配置!
  • 本校の授業に大学の科目を組み込んでいます!
  • 大学独自のサポート体制も利用可能!
具体的なカリキュラム・タイムテーブルは
2018年1月頃公開予定です。

伝統建築学科(4年制)は2つのコースにリニューアル 伝統建築学科(4年制)は2つのコースにリニューアル

伝統建築学科|4年制 伝統建築学科|4年制

【新設】京都造形芸術大学併修コース 【新設】京都造形芸術大学併修コース

本物の建築物に触れる従来の学びに加え、デザイン・芸術史・伝統文化を中心とした学びを体系的に学ぶ。センスを磨き、教養をさらに高め、より高度な人材育成を図る。当校卒業(高度専門士 工業)と同時に京都造形芸術大学の卒業資格(学士 芸術)をW取得が可能。

【既存】伝統建築コース 【既存】伝統建築コース

本物の建築物で、建築技術の向上はもちろん、現場管理能力を高める。また、3年制課程を卒業後、4年次に編入学し、2級建築士資格取得を目指すことも可能。

  • 資料請求する!
  • オープンキャンパスに参加する!
  • SADO 伝統建築学科とは?