現在の位置:トップ > ブログ  
文字サイズ変更大きくする小さくする
2014/2/27 木曜日
ヤママユ

こんにちは

ヤママユの成虫です
ヤママユはヤママユガ科のガです
日本には13種生息しています
ヤママユの仲間(ヤママユガ科)には
モスラの原型となった、日本最大のガ、ヨナグニサン
クリの大害虫、釣り糸のとれるクスサン
幻想的で美しい翅をもつオオミズアオなどがいます
ヤママユの仲間は
幼虫の時はモリモリ葉っぱを食べて大きくなりますが、
成虫になると口吻(こうふん=口)が退化し、
飲むことも食べることもできません
(ホタルの成虫でさえ、水は飲みます)
 
ヤママユの顔
触角の形からメスであることがわかります

9月下旬・・・
このヤマヤユを撮影した時は産卵の最中でした
ヤママユはさなぎになるとき、
うすい黄緑色をした繭(まゆ)をつくります
この繭からは生糸がとれます
ヤママユはおなじ仲間のクスサンと似ています
 
ヤママユ左   クスサン右
クスサンに比べてヤママユは見かける機会はすくなめですが、
見分け方を記しておきます
翅の色は、ヤママユもクスサンも変異に富んでいるので、
翅の色では見分けられません
翅の模様に注目して見分けます
 
ヤママユ左  クスサン右
ヤママユの翅は一直線のラインが入っています
一方、クスサンの翅には2重の波模様が入ります 
また、ヤママユの(上の)翅には透明の丸い窓があります
 
すかし窓なんておしゃれですね

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-27 12:57 | Trackback(0)
2014/2/26 水曜日
租税教室

こんにちは
今日は朝から太陽が出て、暖かい佐渡です。
先日、3月に卒業をする全員が
社会人デビューの前に税務署の職員の方による
「税の話 租税教室」
の講演を聞きました。
 
税金の種類や外国の変わった税金、所得税の話
国の費用、消費税のこと などなど
税について詳しく説明をしていただきました。

これから社会の一員としてSTARTする前に、
税のことについて学び、考えることのできた時間でした。

SADOだから学べることが ある!!
伝統文化と環境福祉の専門学校  ホームヘージ

SADOだから学べることが ある!!
伝統文化と環境福祉の専門学校 モバイル版

by NSG STAFF | 2014-02-26 13:04 | Trackback(0)
クスサン

こんにちは
今日はクスサンをとりあげます
人の名前のよう(楠さん?)で
親しみやすい名前だと思いませんか?
クスサンは佐渡でもよくみられる大型のガです

山、里山に棲み、町中にも現れます
夜は街灯や店の光にもあつまりますが
飛ぶのはあまりうまくありません
 
写真はいづれも昼間に、成虫を撮影したものです
クスサンの幼虫は大きくなると、
背中が白く長い毛に覆われ、
体の横(側面には)水色の目玉丸模様が現れます
この時期の幼虫は大きく、よく目立ちます
クリ、サクラ、ケヤキなどいりいろな木の葉をたべますが
私たちも大好きな木の実、クリ栗にクスサンが大発生して
クリの葉っぱが丸坊主にされてしまうこともあります
しかし、クスサンの幼虫からは(釣り釣りの)テグス糸が
とれることから、かつては貴重な生きものとして
利用されていました
 
すこし埋もれていますが、顔はこんなかんじ↑です
触角が立派な羽根状をしている、クスサンのオスです
クスサンの翅の色は変化に富んでいます
 
右と左どちらもクスサンです(両方オス)
右のクスサンは下の翅の目玉模様がみえています

この目玉もようは、自身を襲う天敵の目を欺くためのものです
嫌われがちな大きなガですが、
彼らに毒はありません
  
クスサンのオス(左)とメス(右)

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-26 11:23 | Trackback(0)
2014/2/25 火曜日
校庭の景色

こんにちは
専門学校の校庭です
 
冬は雪と木々の景色が楽しめます

冬の夕焼けの空 樹はメタセコイアです

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-25 11:49 | Trackback(21)
2014/2/24 月曜日
擬態のプロ、ナナフシ

こんにちは
10月下旬、山の中、
道路を横断しよう(?)としていたのは・・・

擬態のプロ、ナナフシです
道路の上ではうまく写真が撮れないこともあり、
移動してもらいました

学生の撮影の的に・・・

それにしても、見事な枝っぷりです
ナナフシは枝に似た姿、形をして、
敵の目をごまかし、身をまもっています
これがナナフシの擬態(カモフラージュ)です

ナナフシは成虫、幼虫ともに植物食です

顔のアップです 
頭に角(トゲ?)のようなものがあります
こんな顔をしているんですね

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-24 11:55 | Trackback(1)
卒業研究発表会〜介護〜

 こんにちは
先週、介護福祉学科の2年生は、卒業研究発表会を行いました。

 
パワーポイントを使い、自分の研究内容を発表します。
会場の人数も多く、緊張したと思いますが、
声の大きさも良く、落ち着いて発表する姿が素敵でした
質問にも丁寧に答えていて素晴らしかったですね。
ご来場いただいたご来賓のみなさま
ありがとうございました。
2年間、介護福祉士を目指して頑張ったみんな。
みんなの笑顔や優しさや明るく楽しいところ(特に寸劇のパフォーマンスは
最高 ) チームワークの良さが光る学科でした!!
4月からは いよいよ介護福祉士としてSTART。
夢が叶う瞬間です
体に気をつけて元気に活躍してほしいなぁ 

プロを目指し「技」と「心」を磨こう!!
伝統文化と環境福祉の専門学校  HP

プロを目指し「技」と「心」を目指そう!!
伝統分化と環境福祉の専門学校 モバイル版

by NSG STAFF | 2014-02-24 11:50 | Trackback(0)
今年度最後の更新

こんにちは、1年生の五十嵐です。
これから春休みに入るので
次回からのブログの更新は
4月になってからになります。
来年の陶芸デザイン学科の活動では
ロクロ、削りのレベルを向上させる事や
作品を作る上でのコンセプトを明確に
することを視野に日々精進して
いきたいと思っています。
それでは来年度の更新を楽しみに!
陶芸作家・陶芸デザイナーを目指せる
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-24 11:48 | Trackback(1)
2014/2/21 金曜日
お礼

 
「みなさん、こんにちは
陶芸デザイン学科&伝統文化学科陶芸コースの卒業・進級展に
ご来場いただき ありがとうございました!!
僕は、土から生まれた『ジンベエザメ』です。
僕を作ってくれた3年生の一番好きな作品

市展に入賞した大作です 
素晴らしい作品です。
次は、後輩の作品で気に入った作品を紹介してくれました。

大皿の作品。綺麗ですね〜
陶芸のブログでは、卒業・進級作品展の様子や卒業を迎える
今の気持ちなどが載っています 

陶芸デザイン学科 ブログは こちら

2回連続で記事をアップしているので、ぜひ読んでみてください!!
最後に僕の全身像も紹介します。

未来に向かってジャンプ    
これからも卒業する3年生を温かく見守っていきたいです!!
僕も花器として活躍していきます
陶芸のジンベエザメがお伝えしました。」

だからSADO
伝統文化と環境福祉の専門学校  ホームページ

だからSADO
伝統文化と環境福祉の専門学校 携帯版

by NSG STAFF | 2014-02-21 11:52 | Trackback(0)
佐渡の風景 冬の川

こんにちは

冬の川です
近くの雪の上にはテンやタヌキの足跡がありました
周りの木々では鳥たちがおしゃべりをしています
「ギャー ギャー」というカケス(サドカケス)の声も聞こえました
川には入っていませんが、冷たい水の中にも
いろいろな生き物がすんでいます
春になったら羽化する水生昆虫もいます
冬は、寒く、風景も寂しく感じますが、
冬だからこそできることや、冬の寒さを必要とする生き物もいます
冬がないと、春が来たときのうれしさも感じることができませんね

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-21 11:02 | Trackback(0)
2014/2/20 木曜日
2014卒業・進級展 作品紹介と授業風景

こんにちは、3年生の松本です。
今回は
2014卒業・進級展で展示した作品と
授業風景を簡単に紹介していこうと思います!

いつもは
玄関に入って直ぐの所に展示している作品を…

展示会場の陶芸実習室に運びました。

ここから授業風景になります!


3年生の私は、卒業するにあたり
花瓶や大皿、オブジェ作品などの
梱包と発送をする必要があり
とてもバタバタしている状況ですw
今年の3月で卒業するコトになりますが
私は、陶芸を通して人に喜んで
いただきたいと考えており
その方向で一生懸命頑張っていきたいと思いますので
どうか暖かい目で見守っていて下さい!
それでは
皆さんお元気で!
陶芸作家・陶芸デザイナーなどを目指せる
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-20 13:19 | Trackback(0)
2014卒業・進級展

こんにちは、3年生の松本です。
本日の更新で今年度は最後なので
私が担当させていただきます!

お客様がご来場するのを
待っているところですw

陶芸デザイン学科講師の
長浜数義先生がご来場しました!

長浜先生は、現代工芸の方なので
私が制作したオブジェ作品などの
評価をしていただきました。

長浜先生と1年生の五十嵐君が
後ろを向いていたので
撮ってみましたw


介護福祉学科の1年生の皆さまも
ご来場いただきました!
いつも男しか居なくて男臭い陶芸実習室に
介護福祉学科の女性の方々で
場が和みました

ご来場いただいたお客様から
作品のコンセプトや制作方法などを聞かれ
それに答えたりするコトもあります。

つい昨日まで開催されていた卒業・進級展。
展示の方法やバランスを考えるコトと
お客様との交流が、これからの力と
なると思いますので、1年生の2人には
来年度の卒業・進級展は
より良いものになるようにと願っています。
それでは!
陶芸作家・陶芸デザイナーなどを目指せる
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-20 12:31 | Trackback(0)
ピンクの早咲きツバキ

こんにちは
校庭では’太郎冠者’(たろうかじゃ)という
ピンク色のツバキが咲き始めました
(※太郎冠者は狂言に登場する役柄のひとつ)
 
他のツバキよりも開花が早いのが太郎冠者の特徴のひとつです

固いつぼみもありますが、ピンクの花びらが目立ってきました
 
別名の有楽(うらく)や有楽椿(うらくつばき)と呼ばれることもあります

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-20 11:03 | Trackback(0)
2014/2/19 水曜日
エナガ

こんにちは

まさに凍てつく寒さ!
田んぼの表面にも凍っています
こんな寒い中でも
鳥たちのおしゃべりが聞えてきます

 
数羽の群れで行動していたのはエナガたちです
  
ちいさな体で、体長は13センチほどです
白い体に黒い線、長い尾が特徴です
 
平地〜低い山の林などでみることができます
 
枝先にぶらさがったり、幹に縦に止まったりして
昆虫やクモ(←エナガのエサ)を探しています

ちなみにエナガの巣は球形をしていて
外側はコケで作られています
見てみたいですね
エナガたちの近くには
 
シジュウカラもいました

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-19 11:06 | Trackback(0)
卒業研究発表〜環境〜

 こんにちは
昨日今日と冷え込み、寒い佐渡。
風邪やインフルエンザに気をつけていきましょう。
18日(火)環境マネジメント学科の卒業研究発表会が開催されました。

有機農法の提案や校庭の蝶の研究内容が発表されました。

テーマを選んだ理由、考察、結果、まとめなどパワーポイントを使い
発表します。
1年生も校庭の蟻について発表。
暑い日も寒い日も校庭に出て、じっくりと観察していた姿をよく見かけました。
研究の成果が上手く発表できていましたよ。

発表者は無事に終わり、ホッとしているでしょうか?
お疲れさまでした

夢を探し出せ!!
伝統文化と環境福祉の専門学校  HP

夢を探し出せ!!
伝統文化と環境福祉の専門学校 モバイル版

by NSG STAFF | 2014-02-19 10:40 | Trackback(0)
2014/2/18 火曜日
卒業研究発表

こんにちは
今日は 環境マメジメント学科学生の卒業研究発表と
自然環境保全学科学生の発表を行いました
それぞれのテーマで一年間研究してきた内容を
パワーポイントを使って発表しました
まずは自然環境保全学科一年生櫻井さん

校庭のアリアリについて発表を行いました
次に環境マネジメント学科三年生の齋藤さんの
卒業研究発表です
 
有機農法草の提案について発表を行いました
最後に環境マネジメント学科三年生の木村さんの
卒業研究発表です

校庭のチョウ蝶について発表を行いました


発表中、下を向きがちであったことなど改善点もありましたが、
無事発表を終えることができました
質問をしてくれた方、発表を聴きに来てくれた方、
ありがとうございました

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-18 11:09 | Trackback(0)
2014/2/17 月曜日
ウツボグサ

こんにちは
6月中旬 山道で花を見つけました
 
シソ科のウツボグサです
ウツボとは靱(うつぼ)のことです
魚のウツボのことではありません
靱というのは(武士が)矢を入れて背負うカゴのことです

花(全体)の形を靱に見立てたのだそうです
花の期間は6〜8月です
ウツボグサには、カコソウ(夏枯草)という別名があります
花が咲き終えたあと、枯死しても倒れず
そのまま立っていることからつけられたようです

世界中に広く分布するこの植物は、
花に蜜がおおく、子供たちが蜜を吸ってあそぶ、蜜吸花あり、
また人にとっての薬草でもあります
 
花を上から見てもおもしろいです

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-17 11:04 | Trackback(0)
絶賛展示中!!


         
「陶芸デザイン学科 伝統文化学科陶芸コース
ただい 卒業進級作品を
  絶賛公開中!!」
大変インパクトのあるこの作品。
題名や作品の過程を知りたい方は、ぜひぜひ
18日 19日 午前10時〜午後3時 の間に
伝統文化と環境福祉の専門学校 1階 陶芸教室で
展示していますので、会いに?!来てください。

撮影 陶芸3年生
お気軽にご来校ください
お待ちしています!!

夢をかたちに
伝統文化と環境福祉の専門学校  ホームページ

夢をかたちに
伝統文化と環境福祉の専門学校  携帯版

by NSG STAFF | 2014-02-17 10:21 | Trackback(0)
授業風景の紹介

こんにちは、1年生の五十嵐です。
今回は今までの授業風景を簡単にご紹介します!

窯詰めの準備をしているところです。

浸し掛け(ズブ掛け)をしています。
指の跡をあえて残し雰囲気をだします。


同じく浸し掛けの施釉です。
浸し掛けは湯呑みや皿など
小物の作品に行う施釉方法です。


僕たち一年生が
ロクロを使って上へ引き上げる練習をしているところです。

無名異焼の赤土で
ブレスレット用の玉を作っているところです。
無名異焼の赤土は
土の粒子が細かいため
焼成するコトによりギュッと収縮して
硬く仕上がり丈夫になるので
信楽の土ではなくて
無名異焼を選びました。

紐作りで松本先輩が
湯呑みを作っているところです。
薄ら笑っていて不気味ですが
気にしないであげて下さい
ただいま、下記日程で
2014卒業・進級展を開催しています。
興味のある方は
お気軽にご来場下さい!
2014.2.17~19
2014卒業・進級展
場所は、玄関を入り
右へ曲がって直ぐの陶芸実習室です。
寒いので皆さんも
風邪やインフルエンザに
ご注意ください!
さよなら
陶芸作家・陶芸デザイナーなどを目指せる
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-17 10:18 | Trackback(0)
2014/2/16 日曜日
ヒオドシチョウ

こんにちは
6月中旬 低い山の中で・・・
道路の上に見慣れないチョウをみつけました

オレンジに黒い斑点模様・・・・
翅の縁ははすこしギザギザしています
(もともとこういう形をしています)
 
ギザギザした翅の縁には青い線が見えます
ヒオドシチョウです

成虫(写真)はクヌギなどの樹液に集まります
幼虫はエノキ、ケヤキ、ハルニレ、ヤナギ類などを食べます

野生動物・植物、河川の水質の調査、環境ビジネスまで
自然環境を保全するスペシャリストを養成する。
野生生物調査,環境再生,環境ビジネス・公務員を目指すなら
伝統文化と環境福祉の専門学校 自然環境保全学科

5学科3コースの総合専門学校
伝統文化と環境福祉の専門学校

by NSG STAFF | 2014-02-16 11:07 | Trackback(0)